管理栄養士から

管理栄養士ってどういうお仕事?

健康で過ごしていく上では食事が大切と言われている今、管理栄養士の活躍の場が増えてきています。テレビでも管理栄養士が出ることが多くなっていますが、管理栄養士ってどんな仕事をしているのか、どうやってなるのか知らない人も多いですよね。

この記事では管理栄養士の業務内容や管理栄養士の資格を取る方法などをご紹介します。

画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: kannrieiyoushi5-1024x682.jpg

管理栄養士とは

管理栄養士は厚生労働大臣の免許を受けた国家資格です。病気を患っている人や高齢になって食事が摂りにくくなっている人、健康な方一人一人に合わせた食事を専門的な知識な知識と技術を持って栄養指導や給食管理、栄養管理を行うことができます。

画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: 勉強-1024x666.jpg

似た資格に栄養士がありますが、栄養士は厚生労働省でなく都道府県知事の免許を受けた資格で、病気を患っている人や高齢の方の食事を始動・管理することはできません。

主に健康な方を対象にして栄養指導や給食管理を行うことができます。管理栄養士はより専門的な知識を持って栄養管理や給食管理を行う資格なのです。

管理栄養士の仕事内容とは

管理栄養士は主に医療施設、介護老人施設、児童福祉施設、小学校、中学校、食品会社、行政、管理栄養士・栄養士養成学校、スポーツ施設などで働く場合が多く、最近ではフリーランスで働く管理栄養士も増えてきています。

画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: paprika-3212137_640.jpg

医療

現場では病院や診療所に勤務して入院患者や通院中の患者一人一人の症状に合わせて栄養管理や栄養指導を行い、医師などの専門職とチームを組んで医療に貢献しています。医療現場での栄養管理や栄養指導は栄養士に行う権限はなく、管理栄養士のみが行うことができます。

学校

学校では成長期に必要な栄養計算をした給食も献立作成や食材選びや発注、調理上の衛星管理などを行います。最近増えてきている「栄養教諭」は管理栄養士または栄養士の資格にプラスして栄養教諭の資格が必要になります。

スポーツ栄養

最近ではスポーツにも栄養が重要だとされており、スポーツ業界で活躍する管理栄養士が増えてきています。スポーツ栄養の知識を持ってアスリートの食事を管理し、コンディション作りや身体作り、トレーニングに合わせた栄養指導を行い、選手のサポートをします。

行政

都道府県や市町村などの自治体や保健所や市役所で健康企画や健康作りのための食に関する調査、離乳食教室や高齢者の栄養相談など幅広い年齢の栄養相談や健康教育を行います。

福祉施設(高齢者など)

介護老人施設や特別養護老人ホームなどで施設に入所している人などに対して日常生活を楽しむことができるよう栄養管理を行い、それぞれの症状や身体の機能に合わせた食事の提供を行います。

管理栄養士・栄養士養成学校

養成施設では教員として管理栄養士・栄養士を目指す学生の指導・養成を行います。

管理栄養士の一日

画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: 管理栄養士3.jpg

管理栄養士の一日は業務内容によっても異なりますが、病院管理栄養士の一日をご紹介します。8:00頃に出勤し、8:30に前日入院や退院患者の確認、病棟申送りを行った後、病棟ドクターとの回診を行う場合が多いです。

11:30頃には次回の食事内容の変更を行って、12:30に昼休み。午後や栄養管理や栄養指導、カンファレンスなどが行われ、17:00頃に退勤という流れです。

管理栄養士は比較的生活リズムが整った職場が多く、委託給食会社でなどだと早番、遅番があり生活リズムがバラバラになりやすいです。

管理栄養士になるためには

画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: open-book-1428428_1920-1024x769.jpg

管理栄養士になるためには次の方法があります。

1.高校卒業後に管理栄養士課程のある学校に通って所定の単位を取得して実習を終え、国家試験を受けること。

2.栄養士課程のある大学、専門学校、短期大学で単位を取得し、実習を終え、その後実務経験を積んだのちに管理栄養士の国家試験を受けること。

1.か2.のどちらかが必要です。

管理栄養士施設も、栄養士施設も勉強する内容や実習が多いことから夜間の学校や通信制の学校は今のところありません。

管理栄養士から患者さんへメッセージ

食事は身体を作るものであり、ただ食べるだけではなく栄養も考えて食べることが大切です。

私達管理栄養士は患者さんが元気に過ごせるよう、栄養管理や指導を通して食事のサポートをしていきます。

食べることは幸せなことであり、人生で必要不可欠です。

管理栄養士として精一杯多くの方の食事サポートを行っていきます。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。