【小児科医からみなさんへ、事例を交えて解説!】~学校検尿でひっかかったら~

この記事を読むのに必要な時間は約 6 分です。

小学校に上がると、毎年受けなければならない尿検査。そもそも何のためにやっているの?何でもいいからとりあえず尿を出せば良い?検査でひっかかったら、それは何か病気があるってことなの?今回は学校検尿にまつわる疑問に答えします。

どうして学校検尿をする必要があるの?

自覚症状の出にくい腎臓(じんぞう)の病気を子どもの頃に早めに見つけ、治療して治したり、悪化するのを防いだり、将来、透析をしなければならない状態になることを避けるのが目的です。

尿は体の中に左右2つある腎臓で作られています。腎臓は、血液の中から体に不要なものをこしとって、尿として体の外に出す働きをしており、体内のバランスを整えたり、血圧を調整したりする働きもしています。腎臓がうまく働かなくなって治療をしないと人は死んでしまうので、とても大切な体の一部です。

日本では1974年から学校検尿がおこなわれており、それは当時、世界初のシステムでした。その甲斐あって腎不全(じんふぜん)という腎臓が役割を果たせなくなってしまう、重症な状態の子どもを大幅に減らすことができたと言われています。


尿の正しい取り方・気をつけること

検査前日

激しい運動は避けましょう。夕方以降、ビタミンCが入っているお茶やジュースなどを飲まないようにします*。寝る前には必ずトイレに行き、尿を出し切っておいてください。

当日忘れないようにと、前日に尿を取ってはいけません。正しい結果が出なくなります。

* ビタミンCが、尿潜血(せんけつ)と言われる、尿に血液が混じっているかどうかを判断する検査結果に影響を与えてしまうため。

検査当日

朝起きてすぐ(できれば5分以内に)トイレに行き、まず少し排尿してからその後の尿を取ります(中間尿といいます)。朝一番の尿でないと、起立性タンパク尿といって、腎臓に病気がない子でも、尿検査でタンパクが出てしまうことがあります。

しかし、起きてすぐトイレに行くのを忘れ、時間が経ってしまったとしてもその時点で尿を取りましょう。検査を出さないよりは良いです。

学校に行くまでの間は、密封容器に入れた尿を冷暗所に置いておくか、冷蔵庫に入れておきましょう(冷凍庫には入れないでください)。


検尿で見つかる、タンパク尿、血尿って?

タンパク尿

血液の中を流れるタンパク質は体にとって必要なものなので、普通は腎臓から尿へ流れ出ていかないのですが、もし何らかの原因で腎臓がうまく働いていないと、尿にタンパクが出てしまいます。

血尿

尿に血液(正確には血液の成分の一つである赤血球)が混ざっている状態です。普通は尿の中に赤血球はほとんど出ません。しかし、腎臓や、尿管という尿の通り道、膀胱などに問題があると、血尿が出ることがあります。


~エピソード紹介~

相談者:9歳の男の子(第2子)を持つお母さん

来院理由:息子が初めて学校検尿でひっかかり(潜血のみプラス)、かかりつけを受診するように言われた。先週、朝一番の尿を持って来院、その際に血液検査もおこなったので、今日はその結果を聞きに来た。これまで特に通院や入院するような病気はしていない。身長&体重・血圧は正常範囲内。家族内に腎臓病がある人はいない。



Q初めて学校検尿で潜血が出ていると言われて、心配なのですが…

A病院を受診してください、と言われると不安に思いますよね。しかし、前回の尿・血液検査ともに異常はありませんでしたので、ご安心ください。念のため、1~2か月後にもう一度尿検査をして、異常がないか確認しておきましょう。

.尿潜血の原因は一体何だったのでしょうか?

.尿潜血のみで、尿タンパクはみられない場合、一般的に多いのは、無症候性(むしょうこうせい)血尿といって、これといった原因が見つからないパターンです。尿潜血のみプラスが続く場合、定期的に尿検査をして経過を見ていくことになりますが、実際に腎臓の病気が見つかる子どもは、5%弱と言われているくらい少ない数です。

尿潜血が続き、出る血液の量が増えてくる、もしくは尿タンパクまで出てくるようになった場合には、より専門の医療機関で詳しい検査をすることになりますが、お子さんの場合は今回の検査で異常が見られなかったので、一か月後に尿を再検査して経過を見ていきましょう。

.日常生活で何か気をつけた方がいいことはありますか?

.今の状態でしたら特に気をつけることはありません。普段通りの生活で大丈夫ですよ。

.上の子(11歳)が以前、学校検尿でタンパクが出たことがあったのですが、再検査で異常がなかったので、病院には行く必要がないと言われました。大丈夫でしょうか?

.その後の検尿で、再度タンパク尿が出ることがなければ、おそらく一時的なものでしょう。原因として多いのは、起立性(体位性ともいう)タンパク尿といって、立って体を動かしたり、腰を曲げたりすることによって尿にタンパクが出るケースです。これは若い人に多いのですが、病気ではないので心配はいりません。朝起きてすぐ取った尿で再検査をして、異常がなければ問題ありませんよ。



カテゴリー:育児, 医師【育児】

タグ:

コメントを残す

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。