【ep62】過敏性腸症候群(IBS)【日常生活の向き合い方】

この記事を読むのに必要な時間は約 7 分です。

過敏性腸症候群とはどういった病気か?

過敏性腸症候群(Irritable Bowel Syndrome:IBS)とは、検査をしても小腸や大腸に炎症や潰瘍などの異常が確認できないにも関わらず、お腹が痛くなったり、お腹に不調を感じたり、それに伴い便秘や下痢を引き起こすという病気です。


日本人の10人に1人がかかっているといわれています。
また20〜40代と働き盛り人に多いのも特徴の一つです。

ストレスによって不安状態になると、腸は自律神経やホルモンの乱れを介して、蠕動運動が不安定な状態になり、さらに痛みを感じやすい知覚過敏の状態になることが知られていますがはっきりとした原因は未だに分かっていません。

多くの人が症状に苦しんでるといった病気になります。

症状の特徴

過敏性腸症候群の症状は、大きく3つのタイプに分けられます。

・下痢型

前触れもなく、突然腹痛や下痢が起こります。
通勤や通学途中や会議中などトイレがない状況や、トイレに行きずらい状況下に置かれると急激に便意や腹痛が起こり、突然の便意に恐怖を感じ外出に支障を来します。
そうした不安がさらに病状を悪化させます。
主に男性に多いです。

・便秘型

腹痛や腹部の不快感(腹部満腹感)がある慢性的な便秘症です。
排便する時に腹部が苦しくなることが多いです。
主に女性に多いです。

・混合型

下痢と便秘を交合に繰り返します。

私はこの中の下痢型の過敏性腸症候群を患っています。
病気になる以前からお腹が弱く、食べ過ぎたり脂っこい物を食べたり、牛乳を飲むと下痢をするタイプでした。

そのため、日頃からヨーグルトやサプリメントで乳酸菌をまめに取っていました。

病気になる前は友達と外食に出たり食べ歩き旅行に遠くに出かけたりしていましたし、仕事面でもトラックで配達をこなしていました。

過敏性腸症候群(IBS)になって

ある日突然、家から外に出かける直前に急に腹痛が起きたり、外食や仕事で出かけると(知らない場所や遠出すると特に)ソワソワして気分が悪くなり、急な腹痛からの下痢でトイレに頻繁にいくようになりました。
トイレがない場所では、不安から気分が悪くなり吐き気を催すようになってしまいました。

家と職場は約1時間ほどの距離があり、通勤途中に急な腹痛で何度もトイレに立ち寄って会社を遅刻したり、腹痛の不安から気分が悪くなり途中で家に引き返すことが増え、まともに職場までたどり着く状態ではなくなってしまいました。

プライベート面でも、仲の良い友達に食事へ誘われても、食事を取ったことによる急激な便意の恐怖から断るようになってしまいました。

どうしても外に出る時は便意を催すのが嫌なので、あらかじめ食事を抜いたりしたりもしました。
食事をあまり摂らないので体重も減り体力も落ちました。

コロナウイルスによる影響で、トイレを使用できるコンビニが減ったことや、感染のリスクを考えると外に出ることにも恐怖を感じ、最終的に辛くて仕事を辞めてしまいました。
今まで出来ていたことが出来なくなり、大幅にQOLが低下しました。

病院を受診して

病院を受診したところ、過敏性腸症候群と極度の不安からの強迫性障害と診断されました。

強迫性障害( Compulsive Disorder:OCD)とは、自分の意思に反して不合理な考えやイメージが頭に繰り返し浮かんできて、それを振り払おうと同じ行動を繰り返してしまう病気です。

抑えようとしても抑えられない強迫観念と、それによる不安をうち消すために無意味な行動を繰り返す強迫行為があります。

外に出る時のトイレについても、
●近くに使用できるトイレはいくつあるのか
●複数使用可能か(トイレが使用中だった時のため)
●何時まで使用可能か
などの細かいことがいくつも気になって仕方がなかったです。
また不安から何度も無意味にトイレに行くようになりました。

少しノイローゼ気味にまでなり精神的に辛くなりました。

過敏性腸症候群とは腹部への不快感、下痢だけでなく精神的にとても辛い病気です。またトイレへの不安から強迫性障害へと合併症も引き起こす恐れがあります。

過敏性腸症候群の治療経過

私の今飲んでいる薬です。
左が強迫性障害の薬で、右が過敏性腸症候群の薬です。

強迫性障害の薬の効果が効いてきているのか、今はトイレへ不安感がマシになり少しは外に出るようになりました。
お腹の調子も整い、外でも下痢をしにくくなりました。

まだ通院はしているのですが、こんなに気持ちが楽になるならもう少し早く病院に行ってればと思いました。

まだ経過中ですが、体調・気分とも良くなる感じです。

今は仕事を辞めてしまい何もしていませんが、外に出るのが怖くなくなり前向きに考えれるようになり、職業訓練校に応募しようと考えています。

過敏性腸症候群で悩んでいる人へ

この病気はメンタルの影響がとても関係する病気だと思います。

『繊細な人や気が小さい人、悩みを人に打ち明けれない人、嫌なことを断れない人、優しい人、真面目な人』などが患いやすい病気でもあります。

辛いことがあれば、些細なことでも誰かに相談したりして不安を解消していくことが大事だと思います。

身体を動かすスポーツや夢中になれる趣味を見つけて、不安や嫌なことを忘れるのも効果があります。

私の場合、筋トレが趣味なので続けてみたところ、筋トレをしていると筋トレがきつくて不安なことなど忘れていました。

10人に1人が過敏性腸症候群と言われている現代、不安やストレスを少しでも解消することが一番の効果だと思います。
少しでも違和感を感じたら早めの診療をオススメします。

以上、ありがとうございました。



カテゴリー:体験談

0 0 votes
Article Rating

コメントをして情報共有しませんか?

0 Comments
Inline Feedbacks
View all comments
0
Would love your thoughts, please comment.x
()
x
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。