【ep100】酒さ様皮膚炎【誤ったステロイドの使い方】

この記事を読むのに必要な時間は約 6 分です。

私は酒さ様皮膚炎という名前をこの病気になって初めて耳にしました。

赤ら顔になるのが特徴的な酒さともまた違い、長期間ステロイドの塗り薬を使用することで発症するのが酒さ様皮膚炎とのことです。

湿疹を治すためにステロイド外用薬を使っていたのに、それが原因で発疹が起こるなんて…と不思議に思ったことを覚えています。

私の場合の症状は、顔にブツブツとした湿疹が出来てそれが長く続き、更に顔のむくみや皮膚の皮むけ、痒みなどがありました。

特に女性がこの病気になると、日々メイクやスキンケアなどをして綺麗なお肌でいたい気持ちが強い分、かなりショックを受けてしまうのではないでしょうか?

私自身も酒さ様皮膚炎という病気になってから、あまりにひどい状態の顔で、何度か家族の前でも泣いてしまうくらい本当に落ち込みました。

今回は、私が酒さ様皮膚炎を発症してから治るまでを詳しくご紹介していきますので、この病気で苦しんでいる方にとって、少しでも参考になれば幸いです。

発症から病院受診までの様子

私はもともとアトピー持ちで、皮膚科からステロイド外用薬を処方されており、たまに顔にも痒みがある時には、からだ用に処方されたステロイド外用薬を使用していました。

しかしある日、ステロイド外用薬を塗り続けてきた箇所を中心に赤い発疹が出来、次第に鼻以外の顔全体に広がっていきました。
そこでいつもの様にステロイド外用薬を塗ると少し良くなり、その後また発疹が出来て…の繰り返し。

結局何日経っても一向に良くならなかったため、皮膚科を受診することにしました。

病院での診断と治療

皮膚科で診察後、酒さ様皮膚炎と診断されました。

原因は顔にステロイド外用薬を長期間使用していたのと、私の場合は本来からだ用にと処方された種類のステロイドを顔に塗っていたことでした。

からだ用に処方されたステロイドは、顔にはどうも作用が強すぎたようです。

医師に「どうしたら治るのか?」と聞くと、まずはステロイド外用薬の使用をやめること、同時に症状が落ち着くまで半年はかかると言われました。
「そんなに長いの!?」と驚愕したのを良く覚えています。

そこではニキビ治療の塗り薬のみが処方され、治療が開始されました。

想像以上に辛かった、脱ステロイドの日々

脱ステロイドをした翌日

受診後からステロイド外用薬の使用をやめたところ、日に日に目の周りと口の周りの発疹が悪化し、ひどい時には目を開けるのも大変なくらい腫れ上がりました。

今まで使っていたスキンケア用品は、どれも刺激が強く感じたので使用出来ず、その間のスキンケアは水で洗顔後、処方されたニキビ用のクリームを塗るのみでした。

脱ステロイドから一週間経過

それでも赤いブツブツとした湿疹は悪化する一方で、熱を帯びてかゆみもあったので保冷剤で冷やしたりと、なるべく掻かないように気をつけていました。

発疹が少し落ち着いたかな?と思うと皮がむけ始め、また発疹がひどくなる…を繰り返し、見た目もひどく外出もままならず、精神的にも本当に辛い毎日でした。

症状が良くならず、新しい皮膚科を受診

そんな症状がしばらく続き、良くなるまでは時間がかかると頭では理解していても、鏡を見るのも嫌になるくらいの毎日だったので、他の皮膚科を受診してみることに。

そこでも酒さ様皮膚炎と診断されましたが、新たに飲み薬の抗生物質が処方されました。
抗生物質を飲み続けてから数日、だんだん皮膚の赤みや火照りがマシになり、軽くメイクもできるくらいまで落ち着いてきました。

ただ、新しい皮膚科を受診したのは発症してから1ヶ月ほど経っていたので、抗生物質が効いたのかどうかハッキリとはわかりません。

発症から3ヵ月後の様子

発疹や痒みなどほぼ目立たなくなるまでには、およそ3ヶ月ほどかかりました。

私の場合、顔にステロイドを塗っていた期間が1年くらいだったので、もしもっと長期間塗り続けていたら、さらに治療に時間がかかったのではないかと思います。

症状が落ち着いてからは、なぜか顔に発疹が出ることが少なくなった様に感じます。

まとめ

私が酒さ様皮膚炎になってみて身にしみたことは、当たり前ですが処方されたステロイド外用薬は、医師に指示された部位と量をきちんと守らなければいけないということ。

強い種類のステロイドを使えば治りも早いだろうと思い、素人判断で顔に身体用のステロイド外用薬を使うなんて、本当に愚かなことをしていたなあと今では思います。

そして、この病気になってから私が心がけていたのは、とにかくスキンケアは出来るだけシンプルにすること。

基本的に、皮膚科で処方してもらった低刺激の化粧水やワセリンのみで保湿をし、また食生活面でもアルコールや辛いものなどの刺激物を摂らないなど気をつけていました。

酒さ様皮膚炎で悩んでいる方へ

治るまで時間がかかりますが、皮膚科を受診しきちんと治療すれば、必ず治る病気だと思います。

酒さ様皮膚炎で苦しんでるかたへ、徐々にですがきっと良くなっていくので、ひどいのは今だけだと我慢して頑張ってください!



カテゴリー:体験談

0 0 votes
Article Rating

コメントをして情報共有しませんか?

0 Comments
Inline Feedbacks
View all comments
0
Would love your thoughts, please comment.x
()
x
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。