【美容師が教える】「美髪」を作る正しいヘアケアの方法とは? 《後編》

この記事を読むのに必要な時間は約 7 分です。

※運営よりお知らせ:記事を簡潔に掲載する都合上、専門用語の解説は少なめになっています。気になる言葉を左クリックを押したままなぞり、右クリックで検索をかけることができますのでその方法をご利用ください。

さて、前編では、
美髪の定義と、正しいシャンプーのやり方
そして、トリートメントについて、お伝えしました。

後編では、ドライヤーのやり方や、食事についてなどをご紹介していきます。

ドライヤーのやり方

髪が一番傷みやすい時とはどう言う時だと思いますか?
それは「髪が濡れている時」なんです。

髪が濡れると、表面のキューティクルが柔らかくなっていて、摩擦などに弱い状態になってしまいます。


そのまま放置してしまうと、髪同士が擦れあってキューティクルが剥がれ、
ダメージが進行したり枝毛になったりする可能性が大きくなってしまいます!
美髪を目指すなら、必ずドライヤーで乾かす習慣をつけましょう。

ドライヤーをあてる前に、しっかりタオルで水分を取っておくこともポイントです。
このときも、清潔なタオルでパンパンと叩くようにして、
ガシガシこすらず、優しく水分を取るようにすると、ダメージを抑えられます。

ドライヤーの手順
1 根元の水分をしっかりと飛ばす。
2 根元が乾いたら、中間〜毛先を「上から」乾かしていく
3 冷風モードにして全体を冷ます

なぜ上から乾かすかと言うと、キューティクルは下向きに並んでいるので、
上から風をかけると、綺麗に整うためです。


また、最後に冷風モードをつかう理由ですが、ドライヤーをかけると、
その熱で、キューティクルは開いてしまっている状態です。
そして、ドライヤーの熱が冷めていく時に、徐々に閉じていきます


そのため、温風で熱くなった髪を、冷風を当てて急激に冷ますと、
キュッとキューティクルが引き締まり、髪にツヤができるのです。

また、髪は冷える時に形状が固まるので、
仕上げに冷風をかけてあげることで、スタイリングが長持ちする効果もあります。

うまくサロンを利用する

髪を早く伸ばしたいからと言って、枝毛をそのままにしていませんか?
枝毛をそのままにしていると、そこからどんどん栄養が流れ出て行ってしまうのです。
それだと、いつまで経っても美髪には近づけません。


一見遠回りに見えますが、結果として、髪の毛を整えながら伸ばすことが美髪への近道になります。
髪を早く伸ばしたい!と思う人ほど、定期的にサロンでお手入れをすることをおすすめします。

食事内容を意識する


人間を構成する主な主成分はたんぱく質です。
髪の毛も同じで主成分はたんぱく質になり、欠かすことは出来ない栄養素です。

現代人、特に女性は、たんぱく質が不足気味になってしまっているそうなので、
意識的に摂取していきたいです。
具体的には、「体重の数字×1g」のタンパク質が、1日の摂取目安量です。

どんなに外側からケアをしても、髪の原料であるたんぱく質が足りなければ、良い髪は生えてきません。
たんぱく質は肉や魚、大豆製品などに多く含まれています。
髪だけでなく、身体全てを作るために重要な栄養素ですので、ぜひたんぱく質を積極的に摂取するように心がけてください!

また、「海藻を食べると髪が綺麗になる」と言ったような話を聞いたことがないでしょうか?

それは半分正解で、半分間違いです。
前述の通り、主成分はたんぱく質なので、海藻だけ食べても劇的な効果はありません。

ただ、海藻に含まれるミネラル成分は、髪を構成する上でとても大切な役割を担っています。
ミネラルは体内で作ることができないので、食事から摂取する必要があります。

ミネラル成分を多く含む食材は 色々あるのですが、
個人的におすすめなのがココアです。

ココアにはカルシウム、マグネシウム、銅、亜鉛などのミネラル分が含まれています。
中でも牛乳で飲むときはカルシウムとマグネシウムのバランスが最も良いとされています。

参考:https://www.kataoka.com/enjoy/library/cocoa/about.html

ホットでもアイスでも飲めるココア、
ぜひ、1日1杯取り入れてみてはいかがでしょうか?

記事作成者の実例(体験談)


私はまず、シャンプーの前に、ブラッシングをすることを習慣づけました。
意外と髪の毛は絡まっているもので、毛先から丁寧に解くようにしていきます。
こうすることで、全然シャンプーの泡立ち具合が違うんです!
ささっとで良いので、毎日のルーチンに取り入れてみてください。

また、シャンプーをした後は、徹底的に洗い流すことを意識しました。
シャンプーが残っていると、頭皮が痒くなってしまったり、
抜け毛の原因になってしまったりしてしまいます。
私は、自分でよしと思った時間から、さらにもう1周分時間洗い流すようにしています。
美髪はまず、健やかな頭皮からです。

また、シャンプーする時や流す時は、スカルプブラシを使用しています。
ブラシを使用することで、しっかり毛穴の汚れを取り除くことができ、
血行も良くなるので、フェイスラインがキュッと引きしまります!

以下は私の髪ですが、実は、10代の頃からカラーを繰り返しています。
びっくりするようなハイトーンにしたこともありますし、パーマをかけたこともあります。

それでも、この「ツヤ」があるのは、日々のヘアケアの結果です
毎月サロンでトリートメント……なんて事はできませんが、
毎日の習慣を少し良いものに変えるだけで、「美髪」を手に入れられました!

髪の毛の伸びる速度は、毎月1センチほど。
先の長い話のような気がしますが、一度習慣を変えてしまえば、
簡単に続けられるものです。

まずは生活習慣から変えて、美髪を手に入れましょう!



カテゴリー:その他・予防法, 美容師【ヘアケア】

タグ:, ,

コメントを残す

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。