【痛み受診で迷ったら】『痛み』に悩んだらドコで診てもらう?【理学療法士】

この記事を読むのに必要な時間は約 6 分です。

最近、腰の痛みが気になるのよね。診てもらいたいと思うんだけど・・・まずはどこに行くのが正解なのかしら。整形外科?整骨院?接骨院?それとも・・・整体院?同じような名前だけど何が違うのかしら?

怪我をしたらまず病院に行く・・・。そういったイメージを持たれている方は少なくないと思います。

では、慢性的な腰痛や膝の痛みはどうでしょうか?

もちろん、痛みが強いんだからまず病院へ・・・という方もいらっしゃるでしょうし、中にはまず整体院でほぐしてもらう、整骨院で施術してもらう、といった選択肢を選ぶ方もいらっしゃると思います。

症状をいち早く改善させるためには、どのような選択肢が最も最善と言えるのでしょう?

今回の記事はそんなお話です。

※病院、整骨院・接骨院、整体院を比較して、どこが優れている・どこが劣っている、といった事を述べる記事ではありません。あらかじめご了承の上、続きをお読みください。

病院、整骨・接骨院、整体院の違い

まず、それぞれの特徴について考えてみましょう。

【病院】
医師が診察。医療保険が適応される。医師の処方のもと、リハビリテーション(物理療法や運動療法など)を行ったり、各種薬が処方される。

【整骨院・接骨院】
柔道整復師が施術。基本的に医療保険が適応(適応にならない場合もあり)。マッサージや物理療法等の施術を行う。薬の処方や注射は出来ない。

【整体院】
整体師が施術する。整体、カイロプラクティック、オステオパシーなど。整体師に国家資格等は必ずしも必要ではない。あくまで資格が必要な施術は行なえない。施術者によって知識や技術は非常に幅がある。

この中で、『医療行為』となるのは病院での診察のみになります。基本的に医療保険が適応されます。レントゲンやCT画像、レントゲン画像を撮影したり、薬を処方するといった行為は医師の処方がある場合を除き法的に認められていません。

整骨院と接骨院は名前が異なっており混乱しやすいですが、いずれも柔道整復師が母体となって行なっており、ほぼ同じものと考えて差し障りありません。柔道整復師による施術は『法的資格制度における医療行為』と位置付けられ、基本的には医療保険が適応されます。

対して整体院は特定の免許等を必要としない、『法的な資格制度のない医業類似行為』と位置付けられます。つまり医療保険は使えず、報酬の支払いは全額実費となります。

まずはどこで診てもらうか

『痛み』に悩まされ、最初に診てもらいに行くとしたらどこが理想的か・・・

これは間違いなく、『病院』です。

大きい病院でなくても構いません。しかし最初の選択肢は『病院』一択です。

その理由は、唯一『画像所見』と症状を照らし合わせながら判断してもらえるからです。

骨に異常がないか、筋肉や靭帯にどの程度の影響があるのか、画像等を参考にしながら医学的根拠に基づいて見解を述べてもらえるのは『病院』だけです。

ただ、ひとつ注意点として

『必ず整形外科の病院を選ぶ』

ということを忘れてはいけません。

かかりつけ医だからといって、内科や循環器が専門の医院等で診察してもらうと、正確な診断を下してもらえないという事も多々あります。
(痛み止めの薬は出してくれると思いますが・・・)

小さい病院・医院でも構わないので、まずは整形外科の先生がいる病院を受診しましょう。

最初に病院で診てもらって改善が芳しくなかったら

ただ、病院で診察を受けたからと言って、必ずしも症状が改善していくとは限りません。

理由は、筋肉への負担や姿勢の問題で症状が現れている場合、お医者さんはその原因を突き止めるのが苦手な場合も多いから。

骨や腱、靱帯に問題がある場合は適切な対応を取ってもらえますが・・・正直な話、筋肉の短縮や姿勢の問題から力学的に負荷がかかって痛みが生じているような場合、見当はずれな診断を下す医師も少なくありません。

なので、

骨や靭帯には問題ないみたいだね。

お医者さんにこんな風に言われたにもかかわらず、症状が一向に改善していかない、といった場合は『整骨院・接骨院』あるいは『整体院』に足を運んでみるのが良いと思います。

筋肉や姿勢などに関しては柔道整復師や理学・作業療法士、整体師の方が豊富な知識を持っていることも多いですからね。

第二の選択肢を選ぶ時の注意点

整骨院・接骨院、整体院の中から第二の選択肢を選ぶ場合、ひとつの基準として

『国家資格の有資格者が施術しているか』

という点は抑えておく必要があります。

整骨院・接骨院であれば有資格者の柔道整復師が施術してくれるので安心なんですが・・・整体院を選択する場合、理学療法士・作業療法士等国家資格を持つ施術者が行う施術なのか、特に資格のない者が行う施術なのかは確認しておきましょう。

もちろん無資格の施術者でも豊富な知識や高い技術を兼ね備えている方も沢山います。しかしその一方で、大した勉強もせずに形だけの粗悪な施術をして収益を得ている整体師も少なからず存在します。

整体院で施術を受ける際はこういった実情も頭に入れておく必要があります。

痛みに悩まされてどこで診てもらったらいいかわからない、といった悩みのある方は、是非参考にして頂ければと思います。

最後までお読みいただきありがとうございました。



カテゴリー:理学療法士【痛み】, 痛み

0 0 votes
Article Rating

コメントをして情報共有しませんか?

0 Comments
Inline Feedbacks
View all comments
0
Would love your thoughts, please comment.x
()
x
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。